小冊子「調査会社はこうやって上手く活用する本」のくわしい内容

 

<お詫び>

小冊子「調査会社はこうやって上手く活用する本」は、在庫がなくなりました。

 

新しく冊子をリニューアルしています。

下記内容ですので、ロゴクリックいただき、参照願います。 

 

 

NEW!! 【無料小冊子のご案内】  〜反社チェックやスクリーニングのヒントに!〜
 「反社チェックに役立つ 会社謄本読解マニュアル」(A5判91ページ)

新小冊子表紙

【冊子内容】
・反社勢力の影や痕跡が会社謄本に見えないか?
・会社謄本をどう使ったら、反社リスクを回避できるか?
図解入りでわかりやすく解説

≪ 詳しくは ↓↓↓ をクリック  ≫
冊子ご案内ロゴ

 

参考までに、

過去冊子についての内容のみ、以下ご案内します。

在庫がなく、お配りできませんことを、ご了解くださいませ。


※「ご利用いただいた方の声」他に、このホームページの随所に引用しています。

 


「 この冊子をお読みください。私どものエッセンスです。」



弊社は、債権回収・裁判・契約トラブルなどなど、

経済事件を背景にした「調査」がメインです。

 

以前、こんな質問をよくいただきました。

 

「調査会社って、何を調査をするんですか?」

「帝国データバンクと、どこちがうんですか?」

「尾行の仕事って、大変でしょ?」

 

この手の質問が多いのは当然ですが、

相手に納得していただけるお答えを探すというのが、

意外と難しいんです。

 

「ああでもなければ、こうでもなくて・・・」

へたな説明を、すればするほど

 

「・・・、よくわかりませんですねぇ・・・」

 決まってこうなってしまいます。

 

そこで、

「なんとかして、東京エスアールシーを、もっと具体的に理解してもらおう」

こういう趣旨で昨年に作成しましたのが、この冊子。

 

使い込み冊子 

お配りするだけでなく、営業でも持ち歩いているので、

すっかりぼろぼろになってしまいしました・・・。

 

この冊子を作成以来・・・、

 

「御社は何を調査するんですか?」

「この冊子をお読みください。私どもの業務のエッセンスを詰め込みました」

 

最近ではこう説明しています。

 

※小冊子のご請求は → 「メールで請求する」   「FAX・電話で請求する」

 

 


 小冊子のもくじ


 

A5版70ページの冊子は、2部構成。

 

「調査会社はどう使うと効果的か?」をテーマに、

 

前半は、外資系サービサー部長経験者の方と、

後半は、米国で私立探偵の有資格者の方(唯一の日本人)との対談(平成20年3月当時)。

 

 

それぞれの立場から、調査業界を分析してもらいました。

 

冊子手持ち裏表 


目次は以下のとおりです。

 

〜外資系サービサー 部長経験者に聞く〜 

「調査会社はこう動かす!秘訣、おはなしします」

      

第1章 

 債権回収は、調査会社をつかった情報分析が欠かせない

 

第2章

 調査会社にもとめる知識とは?  

    →  一部をご紹介しています。

第3章

 任意交渉なのに、億を超えた回収の秘訣 

    → 一部をご紹介しています。

第4章

 法廷で相手方をあわてさせた調査結果 

    → 一部をご紹介しています。

第5章

 公的機関は情報の宝庫 

    → 一部をご紹介しています。

第6章

 大手調査会社と中小調査会社のちがいを理解する 

    → 一部をご紹介しています。

第7章

 ユーザーがいちばん知りたいのはケーススタディー

 

第8章

 会社謄本・不動産謄本をどう分析するか?

 

関連調査1

 詐害取引の事実関係調査 (関連のトップページ)

 

関連調査2

 差押のための資産調査 (関連のトップページ)

 

関連調査3

 こういう場面で重宝される調査 (関連のトップページ)

 

関連調査4

 不動産・建設関連業に多い調査例 (関連のトップページ)

 

 

 

〜日本人唯一の米国私立探偵に聞く〜  

「アメリカ調査業事情&わが国の『探偵業法』比較研究」

       

 Chapter1

 探偵業法(その1) 第1条 目的 

 

 Chapter2

 探偵業法(その2) 第2条 定義

 

 Chapter3

 探偵業法(その3) 探偵業務の実施の原則など

 

 Chapter4

 アメリカ調査事情(その1) 雇用調査のエピソード 

       → 一部をご紹介しています。

 Chapter5

 アメリカ調査事情(その2) PIが出来ることは?

 

 Chapter6

 アメリカ調査事情(その3) アメリカの業界団体の力量

 

          

※小冊子のご請求は → 「メールで請求する」   「FAX・電話で請求する」

 

 

 

お問い合わせは
電話手元写真TEL 03−5333−5091 〒160-0023  東京都新宿区西新宿4-32-13 西新宿フォレストアネックス301 (平日9時〜17時まで、土日祝日休業)

 TEL 070−5545−3125  でも受付中 (不在時は折り返し、お電話致します)
 会社概要・メールでのお問い合わせ → こちら

 

お電話の前に → 弊社の営業方針です   トップページへ戻る