調査のご相談について

 

「調査のことを、東京エスアールシーへ相談してみようか・・・」

もし、このように思われましたら、

 

弊社から皆様に、「お約束させていただくこと」が1つ、そして

弊社から皆様に、「お願いしたいこと」が1つ、ございます。

 


弊社からみなさまへ   


 

 

しつこい営業は絶対にいたしません 

 
 

弊社の説明を聞いて、

「自分がイメージしていたのと、ちょっと違う・・・」

「料金が思ったよりもかかって、予算オーバーだ・・・」

「調査したところで、大した効果は期待できない・・・」

こう感じられたら、『今回は、調査は依頼しない』 遠慮なく申しつけてください。

 

そして「今回はいりません」と、ご相談の方が、不要の意思表示をされたら、

弊社の方からは、しつこい営業は絶対にいたしません。

 

しつこい訪問  しつこい電話 

 

これを絶対にお約束いたします。

 

 

 

当たり前ですが、

商品の選択権と決定権は、ご相談の方サイドにあります。

「いらない」とおっしゃっるものを、「買え」というのは、押し売りです。

 

弊社取扱の調査は、安い買い物ではありません。

無理に購入していただいても、のちのちトラブルになるだけです。

トラブルのなれの果てが・・・・・・・、こちらです。

 

具体的なご相談いただいても、

調査を依頼するまでに至らないケースは

これまでかなりたくさん経験してまいりました

 

■ 説明を聞いたが、依頼しなかった。

■ 見積もりを作成してもらったが、結局依頼はしなかった。

こういうケースは、かなり数多くあります。

 

そうなるに至ったのは、

■ 相談された方の事情が、その後変わったケース

■ 思っていたよりも調査料金が高く、依頼を見送ったケース

■ イメージしていた調査が、出来ないとわかったケース、    などです。

 

また、調査そのものに慣れていない方には、

「まだ調査をしないで、いま一度、よくお考えになったほうがよいのでは?」

こうお話し、こちらからお断りしたこともありました。

 

とにかく調査の仕事をしていますと、

「相談を受けたが、商売成立せずに、流れた・・・」

 こういうケースは、みなさまが思っている以上に日常茶飯事です。

 

ですから、「具体的に相談してみようか」というときは、 安心してご相談ください。

調査見送りの図

 


ご相談を検討している方へ  


         

調査の具体的なご相談やご依頼は、お会いしてお願いしています。


 ミーティング1

 

調査のご相談をいただくとき、 電話やメールですと、細かいコミュニケーションがとれず、

正確な状況とニュアンスをつかむことが困難です。 

 

そこで、ご相談される方とお会いし、

直接、お話しをうかがう機会を、設けていただくようにお願いしています。

 

もちろん、 調査の一般的なご質問、

このホームページ・小冊子に対するご質問は、電話・メールにてお答えいたします。

 

しかし、それ以上の具体的な内容については、面前での対応をお願いしています。

どうか、ご理解の程お願い申し上げます。

お問い合わせは
電話手元写真TEL 03−5333−5091 〒160-0023  東京都新宿区西新宿4-32-13 西新宿フォレストアネックス301 (平日9時〜17時まで、土日祝日休業)

 TEL 070−5545−3125  でも受付中 (不在時は折り返し、お電話致します)
 会社概要・メールでのお問い合わせ → こちら

 

お電話の前に → 弊社の営業方針です   トップページへ戻る