調査報告書のサンプル(反社会的関係が疑われたケース)

【無料小冊子のご案内】  〜反社チェックやスクリーニングのヒントに!〜
 「反社チェックに役立つ 会社謄本読解マニュアル」(A5判91ページ)

新小冊子表紙

【冊子内容】
・反社勢力の影や痕跡が会社謄本に見えないか?
・会社謄本をどう使ったら、反社リスクを回避できるか?
図解入りでわかりやすく解説

≪ 詳しくは ↓↓↓ をクリック  ≫
冊子ご案内ロゴ

 

調査報告書のサンプルをご紹介します。

この事案は、同業他社から依頼を受けたものでした。

全13ページの報告書のうち9ページにつき、特徴などの説明を加えました。

 

じつはこの報告を、依頼者に納品してから2年後。

調査対象者が 脱税事件として、新聞報道に。

当局より逮捕される事態になってしまいました。

 

まさか調査依頼時には、そのようなことを全く予想していませんでした。

しかし調査報告書を納品し、

忘れた頃に対象者がマスコミ報道の渦中にある・・・、

こういうケースをしばしば経験します。

 

調査報告書1 

 

 ◆ 表題部分です。事前にお打ち合わせした調査項目を明記。

 

調査報告書2

 

 ◆ 2ページ。調査依頼者がとくに懸念している点につき、所見として、冒頭にまとめました。

 

調査報告書3

 

◆ 3ページ。弊社調査は、依頼を受けて調査を開始します。

   調査報告書の閲覧者は、依頼者1名だけ。

   よって大手調査会社と違い、シロ・クロはっきりした内容・所見を表現できます。

 

調査報告書4

 

 ◆ 4ページ。調査手法は、閉鎖謄本を丹念に追い、書籍・各種資料にもあたって、

   情報収集を行ないます。

 

調査報告書5 

 

 ◆ 5ページ。各種資料の分析の結果、依頼者が知り得なかった事実関係について

   情報収集してきます。

 

調査報告書6 

 

 ◆ 6ページ。公開情報からも情報収集。

    調査対象者の申告事項と、なぜ齟齬・矛盾しているかを分析。

 

調査報告書7

 

 ◆ 9ページ。情報収集のために、コストに応じた調査手法を用います。

 

調査報告書8 

 

 ◆ 10ページ。コストが折り合えば、情報収集は調査対象者の近隣だけでなく、

   遠方にまで赴いて、実地調査をいたします。 

 

調査報告書9

 

 ◆最終13ページ。以上です。

  事案によっては、きれいな形で情報が出てくる時もあれば、

  そうではないケースもございます。

 

  ご相談をいただいたときに、

  これまでの例などをお話しさせて下さい。 以上です。

 

 

 

調査料金の目安については、「こちらをクリック」してください。

 

 

 

お問い合わせは
電話手元写真TEL 03−5333−5091 〒160-0023  東京都新宿区西新宿4-32-13 西新宿フォレストアネックス301 (平日9時〜17時まで、土日祝日休業)

 TEL 070−5545−3125  でも受付中 (不在時は折り返し、お電話致します)
 会社概要・メールでのお問い合わせ → こちら

 

お電話の前に → 弊社の営業方針です   トップページへ戻る