パソコンで会社謄本を取る 会社謄本請求編

 会社のパソコン・自宅のパソコンで、会社謄本を取りましょう!

 

利用者登録が完了したらさっそく会社謄本を請求してみましょう。

 

この請求手続きは、会社謄本を取るだけでなく、

会社謄本の検索機能も兼ね備えているスグレもの。しかも途中までは、「無料」。

 

利用しない手はありません。 

 

 

@ まずトップページからログイン

 ◆ 赤マル部分のログイン箇所をクリックしてください。

登記情報サービス(ログイン)

A サービス画面選択

◆ 個人利用をクリック。

登記情報サービス(サービス選択画面) 

 ▼ 

B パスワード入力です

◆  登記情報サービスから送られてきた「利用者ID」と、登録した「パスワード」を入力。

登記情報サービス(ID入力) 

 

C  請求情報受付画面

◆ 利用者IDとパスワードが正しければ、この画面があらわれます。

◆ 会社謄本を取る時は、「商業・法人登記情報」をクリック。

登記情報サービス(請求情報受付画面) 

 

D 今回は新聞に出ていた会社の謄本を取りました。

◆ 住所も不完全、あと梶Aまえ梶Aわからないのに、それでも取れるのでしょうか? 

新聞三紙

 ▼ 

E 請求事項入力画面

◆ この画面の下部へ、会社の情報を入力していきます。

登記情報サービス(請求事項入力) 

 

F 請求事項入力画面(詳細) 

◆ 赤マル部分に、「会社名」を入力し、「本店所在地」を選択します。

登記情報サービス(請求事項入力2) 

G この入力にはちょっとしたコツがあります。(その1)

◆ 「会社名」は不完全な入力でも検索可能です。

 

◆ 「ヨミカナ」欄にカタカナで入力し、「前方一致」にチェックを入れるのがベター。

(その際、「ヨミカナ」の前の「〇」欄に、チェックを入れるのを忘れないでください。) 

 

◆ 「ナカムラ***」で始まる会社を検索したいが、「***」部が曖昧なときは、

  下線部分を入力し「前方一致」とすると、「ナカムラ」で始まる会社が検索できます。

 

H この入力にはちょっとしたコツがあります。(その2)

◆ 「本店住所」は枝番(*丁目*番*号)まで、分からなくても大丈夫。

 

◆ **区、**市、までわかっていれば検索可能です。

 

I 市区町村選択

◆  要するに、法務局の管轄毎に検索するという作業になるからです。

登記情報サービス(市町村選択)

 J 請求事項確認 

◆ さて、Eで入力した内容が確認できたら、クリック。

登記情報サービス(請求事項確認画面)

K 該当する会社謄本がない場合は・・・ 

◆ こういうエラー画面が出てきます。

◆ このときは会社謄本がないので、あきらめるか・・・

  またEに戻って、入力し直して、再度検索することになります。

登記情報サービス(請求事項確認画面エラー)

 L 「登記情報表示」  該当する会社謄本がありました。 

◆ 「前方一致」で「ナカムラ***」という検索をした場合は、

  下記のようにたくさんの会社がヒットすることがあります。

◆ ここまでは無料。  

 

登記情報サービス(登記情報表示複数)

  M 登記があるか?ないか?を調べるだけなら・・・

◆  赤マルの部分をクリックして、一覧表として印刷することができます。

登記情報サービス(登記情報表示複数印刷ボタン)

 

N さてふたたび、「登記情報表示」

◆ 謄本を取りたい会社が見つかれば、

  「会社法人番号(モザイクで消してますが、すぐわかります)」をクリックしてください。

  クリックしたら、料金が発生します。

登記情報サービス(登記情報表示複数)
 

O 画面上に会社謄本があらわれました

◆ 画面の会社謄本を書面に落とすには、右の「印刷」をクリック。

登記情報サービス(登記情報表示パソコン)

 P 事務所が法務局に早変わり! 

◆ 会社謄本をプリントアウト中。

会社謄本印刷中

 

Q 会社謄本入手!! 

◆  法務局にも行かず、料金も半額。すごい時代になったもんです・・・。

謄本印刷出来上がり

R ログアウトをお忘れなく。 

◆ Iの画面に戻り、ログアウトをお忘れなく。

登記情報サービス(登記情報表示ログウト)

お問い合わせは
電話手元写真TEL 03−5333−5091 〒160-0023  東京都新宿区西新宿4-32-13 西新宿フォレストアネックス301 (平日9時〜17時まで、土日祝日休業)

 TEL 070−5545−3125  でも受付中 (不在時は折り返し、お電話致します)
 会社概要・メールでのお問い合わせ → こちら

 

お電話の前に → 弊社の営業方針です   トップページへ戻る