小冊子のご案内(反社チェックに役立つ 会社謄本読解マニュアル)

 


株式公開会社 総務/法務のご担当者さまへ


小冊子請求15%低減.gif


調査会社へ「反社チェック」を委託する前に、
この小冊子をご覧になってから
社内で反社接触リスクを『15%減らす』体制を整えてみませんか?


(1) 反社チェックは安くない

この無料小冊子を参考に
会社謄本を活用していただければ、
『15%のリスク低減』はきっと実現できると確信しています。

平成23年10月1日より、東京都暴力団排除条例が施行されました。
とくに多数株主がいる株式公開企業にとっては
反社会的勢力の排除は、緊急かつ恒常の課題となっています。

とはいっても、反社会的勢力調査をすべて外部に委託し
スクリーニングをかけるという方法は、
現実的ではありません。

コストがかかりすぎるからです。

したがって、自社でできる反社チェックについては
早急に手段を講じるべきではないでしょうか?


小冊子感想ヘッダー画像

現在の我々の業界にとって、反社への対応は、法改正もあり
避けられないものになっておりますので、そのような意味では
貴書のようにわかり易く指南いただくと大変助かります。

(東証1部上場企業 不動産業 部長職)


小冊子請求ロゴ



(2) 安くて情報網羅!の会社謄本


限られた社内のマンパワーで、
反社チェックを実施するには
どういう手段がとれるでしょうか?

大手が提供するデータベースにアクセスし
『ヒットした』『ヒットしなかった』という検索結果に
一喜一憂するのではなく

かんたんに安く手に入る
「会社謄本」をつかって
反社チェックする方法を作り上げてみませんか?


そこで、この「無料小冊子」をご紹介します。

小冊子感想ヘッダー画像

この冊子は会社謄本という
誰もが簡単かつ安価で入手できる情報を基に 
信用調査が行えるもので

(東証1部上場 不動産業 総務部)


ネットではまず出てこないであろう情報が、
1枚の紙からここまで読み取れるとは・・。
会社謄本の読み方一つで見えてくる事実や背景に圧巻です。
(IT企業 代表)




(3)反社接触リスクが減る理由@ =意識の切り替え=


〜 「どうして現状より、反社接触リスクが15%減ると云えるか?」 〜


15%の内訳を私は次のように考えます。

@ 会社謄本に対する意識の切替で   5% 

A 会社謄本の読解ノウハウの習得で 10%


「会社謄本に対する意識の切り替えで 5%」 とは?

質問です。
あなたは今まで、会社謄本を手にしたとき
次のようなことを真剣に考えて、見たことがありますか?

『この会社謄本には、反社会的勢力の形跡が見られるだろうか?』

もしそうでないならば
この小冊子をお読みいただくだけで
5%のリスク低減実現をお約束いたします。

この小冊子をお読みいただければ、
すぐに理解いただけると思いますが
会社謄本は、銀行や役所への提出書類ではありません。

小冊子感想ヘッダー画像

恥ずかしながら業務では商業登記簿を流し読みしかしておらず
今回学んだことを早速実践していきたいと思います。

(信用金庫 支店長)


小冊子請求ロゴ




(4) 会社謄本を読むホントの意味


会社謄本は、

“その会社にモラル・商道徳がある会社かどうか?を判断する資料”
これだと考えています。

この目線になっていただければ
些細な情報の見落としもなくなるはず。

会社謄本を見つめるモードが
「性善説」→「性悪説」
へと切り替わるからです。

そんな意識の切り替えをするだけで
『5%のリスク低減』を
実現できると申し上げているのです。

小冊子感想ヘッダー画像

楽しく読ませていただきました。
我々の業務でも会社謄本はよく出てくるものですが、
内容をどこまで活用できているかは疑問です。
会社謄本を取得したこと自体に安心をし、あとは『目的』と
『代表者氏名』を確認して・・・。 多分この程度でしょう。

(東証1部上場企業 不動産業 部長職)




(5)反社接触リスクが減る理由A =根本的な考え方=


〜 「なぜ反社接触リスクを10%も低減できると云えるか?」 〜

不法な行為を用いて、
不法な利益を稼ぐ集団
これが「反社会的勢力」です。

商道徳・商慣行などお構いなく
他者に損失を押し付け
自分のみの利益を追求する集団、といえるでしょう。

『そうした素行の悪さが  会社謄本の登記にも表れてくるはず』

これが私の根本的な考え方です。


小冊子請求ロゴ




(6) 会社謄本の『ココ』を見る


〜 反社接触リスクを10%低減するための登記項目とは? 〜

会社謄本をつかい、反社チェックをするとき、
「目的欄」「登記記録区」に
注意すべきだと考え、この小冊子をまとめました。

小冊子の55〜62ページでは
「目的欄」に焦点をあてて
「業種をチェックすると、意外と反社チェックができる」を

26〜33ページでは、
「登記記録区」に焦点をあてて
『なぜモラル(商道徳)を見極めるベンチマークになるか?』 をまとめました。


小冊子感想ヘッダー画像 

これまで聞いたことが無い調査会社のノウハウが詰まっている
「まさに目からウロコ!」冊子でした。 
企業法務担当者として推薦の一冊です。

(東証1部上場 不動産業 総務部)

 



(7) 具体的ケース満載だから自分のことだと実感できる


取り上げたのは、
マル暴関係者や脱税企図者が
引き起こした事件にの会社謄本。

新聞記事から会社謄本を実際に入手して、
どういう点を見れば反社チェックができるのか?
ポイントを実践的に解説しました。

そのポイントを把握してから、再度会社謄本をご覧いただくと
反社接触リスクが10%低くなる理屈を
実感していただけるのではないでしょうか?

小冊子感想ヘッダー画像 

大変面白く一気に読ませていただきました。
事実に基づく話は説得力があり読んでいて引き込まれます。

(信用金庫 支店長)


「会社謄本からここまで読み取れるのか!」
非常にビックリいたしました。
重要なエッセンスが実例を元に
大変読みやすくまとめられていていると思います。

(IT企業 代表)

 

小冊子請求ロゴ

 



(8) 小冊子をご覧になった方が、反社チェックを実践したら・・・ 



東京商工会議所千代田支部で主催した
私の会社謄本セミナーを受講した方から
うかがったはなしです。


金融商品取引業におつとめのこの方、
口座開設は、ネット+書類審査のみ。
法人の場合、申込書と会社謄本を郵送してもらうそう。

反社会的勢力者からの口座開設は
絶対回避しないといけないが
会社謄本をどうみたらよいか、正直わからない。


そんな悩みを抱えられていた折、
私のセミナーに参加してみて
なおかつ、小冊子を読んでみた。

すると、なにかヒントらしきものを
つかむことができたそうです。

小冊子感想ヘッダー画像


「今までにない斬新な視点でした。
書籍にも書いてないことなので。」

「有事には即使える内容である。」

「謄本の見るべきポイントが判りました。」

「謄本をさかのぼると実態が浮かび上がってくるのが面白かった。」

(平成22年6月17日 東京商工会議所千代田支部セミナーでのアンケート)





(9)セミナー受講から1か月後

口座開設の書類審査をしていたところ
ある申込書に添付してあった会社謄本が
どうも変だ。違和感がある。

冊子を読む前、
セミナーに参加する前は、
なかった感覚だったそうです。


そして、その会社謄本の閉鎖謄本を取り
閉鎖謄本上の登記事項について
改めて日経テレコンに検索をかけてみた。

すると
反社情報にヒットしたではありませんか!

その後もちろん
丁重に口座開設のお断りを申し上げた・・・、
こう感謝の意をいただきました。

この方の反社チェックは
自助努力で行った典型例です。

もちろん調査会社へ依頼すれば
たちどころに判明するでしょう。

しかし、なんでもかんでも
調査会社へ依頼すれば、コストは上昇の一途。
やはり出来ることは社内で実施するのが望ましい。

なにより一番大事なことは
その方自身が反社排除への取り組み意識を高めた・・・
こう云えるのではないでしょうか?


小冊子感想ヘッダー画像 


ここに書かれているポイントを知ってるか知らないかの差が、
ビジネスとしての差につながっていくと感じました。
知り合いの経営者にも奨めたいと思います。
(IT企業 代表)


ここまでご覧いただいたあなたへ
小冊子の内容については
これがすべてです。

ご興味をもたれましたら、
ぜひ、つぎのフォームからご請求ください。
お申込みをお待ちしております。

小冊子請求ロゴ

 



(10)冊子の内容・目次をご案内いたします

 

では、「社会面の事件から・・・  反社チェックに役立つ会社謄本読解マニュアル」
内容はお取り寄せの上、ご覧いただくとしまして、
ここでは、冊子の目次を以下、記します。

 


反社チェックに役立つ会社謄本読解マニュアル

<目次>


 

1章 誰もおしえてくれない会社謄本の使い道
 (1)そもそも会社謄本は何につかう資料なのか? …6
 (2)会社謄本を分析して導いた成果 …8
 (3)34億円の未公開株事件は、会社謄本で食い止められた!? …14

 

 会社謄本3つのお得情報(その1)「とにかく安い!」
    【安い!】会社謄本は掛金397円の損害保険! …22

 

2章 会社謄本の見極めどころ
 (1)「登記記録区」=「履歴書の職歴」と理解する
    【ズバリ!@】巻末を追うと「商道徳がある会社か?」と見極められる…26

  会社謄本3つのお得情報(その2)「とにかく早い!」
    【早い!】インターネット環境なら、オフィスが法務局! …34

 (2)「会社成立の年月日」=「車台番号」と理解する
    【ズバリ!A】「登記上の創業日」を鵜呑みにしてはいけない …37

  会社謄本3つのお得情報(その3)「とにかく便利!」
    【便利!】社名・住所がわからなくても一発検索!おまけに無料! …45

 (3)「目的欄」=「道路標識」と理解する
    【ズバリ!A】業種をチェックすると、意外と反社チェックができる …49
    【ありがち!】ダミー会社で遠隔操作 …55
    【盲点!】  役所に届出があるから安心か? …59

 

3章 パレートの法則を会社謄本の分析に応用!
    【仮説!】 「パレートの法則 会社謄本編」とその検証 …63

4章「ヒヤリ・ハット」事例を軽減するには?
    【実践!】 「ハインリッヒの法則 反社災害排除方法」 …77

5章 東京エス・アール・シーのこだわり …85

 


いかがでしょうか?

面白そうだな・・・、読んでみようかな?

そんな感想をお持ちの方は、
下記「小冊子請求ボタン」をクリックの上、所定の方法にて、お申込みください。

 

小冊子請求ロゴ

 

総務管理部門・営業統括部門、

どちらのお仕事にも役立つ冊子です!

 

あれだけの有名人すら引退に追い込まれる
反社会的勢力との交際に対する厳しい審判・・・

 

この冊子作成が大詰めのころ、ある中継を目にしました。

 

マル暴交際が発覚したため、
超売れっ子タレントが引退表明をした、あの記者会見です。
賛否はともかく、多くの人々に強い衝撃を与えたのではないでしょうか?

 

平成19年、当時の麻生内閣が
「反社会的勢力との毅然たる決別」を閣議決定してから、
世論は反社会的勢力に対し、これほどまで厳しい視線が注がれるようになりました。

 

私はこのタイミングを計らったわけではないのですが、
「反社会的勢力」を切り口に、たまたまこの小冊子を作成していたので、
あの会見にはとても驚かされ、考えさせられました。

 

私は平成21年から、
東京都商工会議所の各支部や、セミナー会社で講演をしています。すると・・・、
「会社謄本から反社会的勢力かどうかを、見分ける方法はないのか?」
受講後のアンケートで、このように書かれる方が、最近、とみに増えてきました。

 

「正直、そんな簡単な方法はありません」
こう云いたいところなのですが・・・、
それで止まってしまっては、進歩がありません。

 

この冊子は私の講演内容を、ほぼ要約しているのですが、加えて・・・

「反社会的勢力の影や痕跡が

会社謄本のどこかに、漂っていないか?」 

 

調査会社の目線で追いかけ、検証を試みました。 

 

司法書士・行政書士の登記専門家も・・・

日本全国どこの調査会社も・・・
どんなビジネス書にも・・・

どこにも書いてませんし、考えている人もいないと思います。

 

小冊子請求ロゴ

@メールで請求したい

 

パソコン

 

このたびは、

小冊子「反社チェックに役立つ会社謄本読解マニュアル」のお申込み、

ありがとうございます。

 

お手数ですが、

下記のフォームにご記入いただき、送信ください。 

お手元に郵送いたします。 

自由コメント欄にご希望部数のみご記入ください。

(おひとり2部まででお願いいたします。部数記入がなければ1部を郵送します。)

 

会社名(必須)

(例:山田商事株式会社)
部署名・ご担当者様(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
ご住所(必須)

(例:豊島区東池袋1-1-1)
TEL(必須)

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
FAX(必須)

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
ご質問等ありましたらご自由にご記入下さい
※2500 文字以内でお願いします

(希望部数など)

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

Aファックスで請求したい(または電話で)

 

FAX03-5333-5093まで 次の要領で送信してください。

ファックス 

 

24時間受け付けしています。  

用件に【小冊子送付希望】としていただき、

郵便番号
ご住所
御社名、部署名、ご担当者様
お電話番号、メールアドレス
ご希望部数(尚、1社2部までとさせていただきます)

をご記入、FAXしてください。郵送送いたします。


 

※電話でも対応しています。

TEL03-5333-5091まで

電話近影 

上記を、お伝えください。郵送いたします。

電話の受付時間は、平日の9時〜17時まででございます。(土日祝日休業)

 

 

小冊子「調査会社はこうやって上手く活用する本」のくわしい内容

 

<お詫び>

小冊子「調査会社はこうやって上手く活用する本」は、在庫がなくなりました。

 

新しく冊子をリニューアルしています。

下記内容ですので、ロゴクリックいただき、参照願います。 

 

 

NEW!! 【無料小冊子のご案内】  〜反社チェックやスクリーニングのヒントに!〜
 「反社チェックに役立つ 会社謄本読解マニュアル」(A5判91ページ)

新小冊子表紙

【冊子内容】
・反社勢力の影や痕跡が会社謄本に見えないか?
・会社謄本をどう使ったら、反社リスクを回避できるか?
図解入りでわかりやすく解説

≪ 詳しくは ↓↓↓ をクリック  ≫
冊子ご案内ロゴ

 

参考までに、

過去冊子についての内容のみ、以下ご案内します。

在庫がなく、お配りできませんことを、ご了解くださいませ。


※「ご利用いただいた方の声」他に、このホームページの随所に引用しています。

 


「 この冊子をお読みください。私どものエッセンスです。」



弊社は、債権回収・裁判・契約トラブルなどなど、

経済事件を背景にした「調査」がメインです。

 

以前、こんな質問をよくいただきました。

 

「調査会社って、何を調査をするんですか?」

「帝国データバンクと、どこちがうんですか?」

「尾行の仕事って、大変でしょ?」

 

この手の質問が多いのは当然ですが、

相手に納得していただけるお答えを探すというのが、

意外と難しいんです。

 

「ああでもなければ、こうでもなくて・・・」

へたな説明を、すればするほど

 

「・・・、よくわかりませんですねぇ・・・」

 決まってこうなってしまいます。

 

そこで、

「なんとかして、東京エスアールシーを、もっと具体的に理解してもらおう」

こういう趣旨で昨年に作成しましたのが、この冊子。

 

使い込み冊子 

お配りするだけでなく、営業でも持ち歩いているので、

すっかりぼろぼろになってしまいしました・・・。

 

この冊子を作成以来・・・、

 

「御社は何を調査するんですか?」

「この冊子をお読みください。私どもの業務のエッセンスを詰め込みました」

 

最近ではこう説明しています。

 

※小冊子のご請求は → 「メールで請求する」   「FAX・電話で請求する」

 

 


 小冊子のもくじ


 

A5版70ページの冊子は、2部構成。

 

「調査会社はどう使うと効果的か?」をテーマに、

 

前半は、外資系サービサー部長経験者の方と、

後半は、米国で私立探偵の有資格者の方(唯一の日本人)との対談(平成20年3月当時)。

 

 

それぞれの立場から、調査業界を分析してもらいました。

 

冊子手持ち裏表 


目次は以下のとおりです。

 

〜外資系サービサー 部長経験者に聞く〜 

「調査会社はこう動かす!秘訣、おはなしします」

      

第1章 

 債権回収は、調査会社をつかった情報分析が欠かせない

 

第2章

 調査会社にもとめる知識とは?  

    →  一部をご紹介しています。

第3章

 任意交渉なのに、億を超えた回収の秘訣 

    → 一部をご紹介しています。

第4章

 法廷で相手方をあわてさせた調査結果 

    → 一部をご紹介しています。

第5章

 公的機関は情報の宝庫 

    → 一部をご紹介しています。

第6章

 大手調査会社と中小調査会社のちがいを理解する 

    → 一部をご紹介しています。

第7章

 ユーザーがいちばん知りたいのはケーススタディー

 

第8章

 会社謄本・不動産謄本をどう分析するか?

 

関連調査1

 詐害取引の事実関係調査 (関連のトップページ)

 

関連調査2

 差押のための資産調査 (関連のトップページ)

 

関連調査3

 こういう場面で重宝される調査 (関連のトップページ)

 

関連調査4

 不動産・建設関連業に多い調査例 (関連のトップページ)

 

 

 

〜日本人唯一の米国私立探偵に聞く〜  

「アメリカ調査業事情&わが国の『探偵業法』比較研究」

       

 Chapter1

 探偵業法(その1) 第1条 目的 

 

 Chapter2

 探偵業法(その2) 第2条 定義

 

 Chapter3

 探偵業法(その3) 探偵業務の実施の原則など

 

 Chapter4

 アメリカ調査事情(その1) 雇用調査のエピソード 

       → 一部をご紹介しています。

 Chapter5

 アメリカ調査事情(その2) PIが出来ることは?

 

 Chapter6

 アメリカ調査事情(その3) アメリカの業界団体の力量

 

          

※小冊子のご請求は → 「メールで請求する」   「FAX・電話で請求する」

 

 

 

お問い合わせは
電話手元写真TEL 03−5333−5091 〒160-0023  東京都新宿区西新宿4-32-13 西新宿フォレストアネックス301 (平日9時〜17時まで、土日祝日休業)

 TEL 070−5545−3125  でも受付中 (不在時は折り返し、お電話致します)
 会社概要・メールでのお問い合わせ → こちら

 

お電話の前に → 弊社の営業方針です   トップページへ戻る